杉野 俊幸 押花芸術展

杉野宣雄会長の挨拶
父の半生は押し花と出会えて、とても幸せだったと思います。美しい自然との出会い、押し花を愛する多くの人々との出会いから、たくさんの素晴らしい思い出ができたかと思います。
晩年まで、いきいきと輝きながら創作活動 や指導に打ち込み続けた父の後ろ姿は、とても偉大でした。 強い意志を持ち続けられたのは、 押し花を日本の文化にし、そして芸術の域に高める という志があったからだと思います。私は、押し花のように、父の思い出と志を色褪せぬよう心に閉じ込め、精進して行きたいとおもいます。
父の人生を花いっぱいにしていただいた多くの皆様に、心より感謝もうしあげます。         

会場内には作品の数々が飾られ 中央には遺影が飾られていました。遺影を押し花で飾る為の祭壇がもうけられていましたので千鳥草を献花してまいりました。隣の部屋では作品のスライドが上映され 優しい語り口のナレーションが流されとても良い追悼の会でした 。ご冥福を御祈りします。               

杉野俊幸前会長  杉野宣雄会長の挨拶文は芸術より転載しました。
                             
                                                              
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nagako1953 | 2013-11-20 13:59 | 押し花 | Comments(0)

日々の出来事を綴っています。 庭に咲いた花で押し花を楽しんでいます。


by ながちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31