2017年 03月 19日 ( 1 )   

『あなたたちとは違うって』だから何なのよ   

婚家が檀家になっているお寺の古い檀家さんで、だいぶ前に檀家総代をなさった方の奥さんが今、役員の一人になっています。私よりずっとお年上ですが色々なことをいいことも悪いこともよくご存知です。お寺の行事の時には役員と役員の奥さん等が一緒になってお手伝いをしますが彼女はお口だけ。(役員はお寺の近所の方が多い)そして二言目には『あなたたちとは違う』先日もお彼岸の法要の後で談笑していると彼女がとなりに座っていた私に『さっきから〇〇さんの話が出ているけどなんなの?』(あるお寺さんの節分の豆まきに彼女を除いた女性だけで参加してきたことと私的な話)と聞かれたので『〇〇さんから相方が効いてきた話よ』と適当に流したら例によって『以前わね〜なになにで〜そんでもって〜であなたたちと私は違うのよ〜。』今までに何回あなたたちと違うって言われたか。
申し訳ないけどちょっとムカついたので
『年下の私からこんなこと言うのはなんですが何かにつけてあなたたちとは違うってなんですか?言われるたんびにいい気持ちしません。何十年昔によく行っていた?だから何?そんだけのことでしょう、今のことに限らずみんなに同じこと言っているからみんなにハブにされるんじゃないの?』
『・・・・。』
『初めは相方が先方から頼まれて、それから〇〇さんのご主人、〇〇さん御夫婦がご一緒にお願いしたいってゆうことで相方が〇〇さんにお願いしているの』
『そう言う事情は知らないから・・・・』
知らないなら黙ってろって言いたかったけどそこは飲み込みました。
我が家はお寺のご近所じゃないのでお寺以外には関わり合いがないので嫌われても別にどうってことないからはっきり言ってしまいました。キツイ嫁です。帰宅してから相方に話したら『そうだよ前から嫌われているよ。』(苦笑)どこでもお付き合いは大変です。

気分直しに
f0299418_00354771.jpg
2014・4・16 箱根湿性花園にて撮影

[PR]

by nagako1953 | 2017-03-19 01:00 | 日記 | Comments(10)