峠うどん物語

何時も行く書店に、面白そうな文庫が無いか立ち寄ってみたら、お腹も満たされて温まりそうなタイトルの本が置かれていました。
重松 清著作の『峠うどん物語』上下
f0299418_19100231.jpg
中学2年の淑子は市営斎場の真ん前にたつ祖父母が営むお店の手伝いを続けていた。
屋号どうりお店は峠のてっぺんに建っている。商売より味、頑固な祖父がうどんを黙々と打ち続ける。
そんな祖父母のうどん屋の手伝いをする事で見えてくる、悲喜こもごもを淑子を語り手として綴っている。寒い1日のおこたの伴に如何ですか?

[PR]
Commented by しおかぜ at 2014-12-04 02:44 x
nagakoさん こんばんは、

面白そうな文庫本ですね。
寒い冬の日はおこたの中で本を読み乍ら主人公になったみたいに〜

PCに時間を取られて(言い訳です)最近はなかなか読めなくて・・です。
日本へ行った折にいろんな文庫本をまとめ買いしますが、並んでる数が増えつつあります。

Commented by nagako1953 at 2014-12-04 07:16
しおかぜさん
おはようございます
面白い本でしたよ。
昼間はなかなか読む気にならないですが
布団に入ってから読みます。
気がつくと電気を点けたまま寝ていますけど(爆)
Commented by sasayuri at 2014-12-04 09:00 x
おはようございます

私は、パソコンをするようになって、新聞、本など
とんでご無沙汰してしまう要になってしまいました。

nagakoさんの記事を見て気が付きました。
本屋さんも大好きでした。最近は、孫に図書カードを
買うことくらいで(恥)本当に変わりましたよ。
Commented by Scorpioh at 2014-12-04 10:12
最近はめっきり読書には縁遠い生活
PC等々のせいにはしてはいけないわよね
時間が無い・・・誰か言ってました
時間は作るものだとね^^
やはり活字離れは時代の流れかもね
好きこそ・・・
日当たりで、まどろみながら本を読む
う~~んそんな景色が見えてますよ、nagakoさん^^v
Commented by stardust-s21 at 2014-12-04 11:02
こんにちは^^

私の祖父(亡き父の実家)は遍路宿を経営していました。
そこでうどん屋も営んでいました。
祖父が油紙にくるまれたうどん種をゴザの上から踏んで、
踏んで、いっぱい踏んでいたのを思い出しました^^

香川県の美味しいさぬきうどんです。
60年近い昔の話です^^
Commented by junmacaron at 2014-12-04 13:41
こんにちは。
コメントをありがとうございました。

元来 怠け者の割に気になると我慢できなく^^ 体力も自信がないので 毎年 寒さが本格的になる前に始めているのです。

お嬢様 Tホテルで挙式されたのですね♪ 
家にもそんな日が来るのでしょうか・・?…家は息子ですけれど・・・^^


これからも楽しみに拝見させていただきます。宜しくお願い致します。
Commented by nonkinaokome at 2014-12-04 15:02
おもしろそうな本ですね。
最近は、ついpcやスマホで済ませてしまうので、
本が遠くになってしまっています。
冬ぐらい読まないといけませんね(^_^.)
Commented by nagako1953 at 2014-12-04 17:32
sasayuriさん
こんにちは
私も同じですよ。
殆ど読まなくなりました。
Commented by nagako1953 at 2014-12-04 17:41
スコさん
こんにちは
活字離れが進み書店が少なくなっていますね。
コーヒー飲みながらが好きですね
喫茶店には文庫本持参でいきます、持ってないときは買ってから入ります。本を探すのに時間がかかってしまってバッカじゃないの〜って思う時も(笑)
Commented by nagako1953 at 2014-12-04 17:47
ほたるさん
こんばんは
四国出身なんですね。四国は美味しいうどんがありますね。
讃岐うどんが好きですよ。
未だ四国には行った事が無いので一度行ってみたいですね
Commented by nagako1953 at 2014-12-04 17:51
junmacaronさん
こんばんは
今日も寒い1日でしたね。
すぐに可愛いお嫁さんが来られますよ。楽しみですね

宜しくお願いします。
Commented by nagako1953 at 2014-12-04 17:55
nonkinaokomeさん
こんばんは
飽きずに最後迄読む事が出来ましたよ。
皆さん同じみたいですね。
私は直ぐ眠くなってしまうのですが毎日布団に入ったら文庫本を読みます。
Commented by okurebase2013 at 2014-12-04 19:27
nagakoさん

こんばんは。

あらすじありがとうございます。

店主の職人としてのこだわりいいですね。
実際こんなお店に会えたら嬉しいです。

重松清さん以前ラジオで週替わりの
パーソナリティーをされていました。
実直で誠実なお話をされていました。
Commented by nagako1953 at 2014-12-04 19:43
okurebaseさん
こんばんは
いまは何でも機械化されて義理人情も健さんとともに消えたかね
そうなんですか、小さなラジオしかなくて聞かないので
今大きなの買うか思案橋
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nagako1953 | 2014-12-03 19:35 | 読書 | Comments(14)

日々の出来事を綴っています。 庭に咲いた花で押し花を楽しんでいます。


by ながちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30